ライフプロテクトシステム(LPS)って稼げるの?

 

こんにちは!おかもんです。

 

今回は「ライフプロテクトシステム(LPS)」という投資案件について検証していきます。

 

このライフプロテクトシステム(LPS)の投資対象は、バイナリーオプションのようですね。

 

バイナリーオプションとは?

為替レートを指標としたバイナリーオプションの場合、

円安になると利益を得られる「チケット」か、円高になると利益が得られる「チケット」のいずれかを購入し、結果が予測通りになれば 利益が払い出せるという仕組みです。

例えば、今の為替レートが5分後に上がるか下がるかを予想して、お金をかけるということです。

バイナリーオプションとは?
参照元:https://gentosha-go.com/articles/-/40212

 

バイナリーオプションは、確かに勝ち続ければ資金が倍々で増えていきますので、とんでもない利益を生み出せる可能性を秘めてますが、

逆に、負けが続けばあっという間に資金が溶けてしまう特徴があります。

 

実際、バイナリーオプションに関する商材を購入して多大な損失を出してる方も大勢いるようで、金融庁も注意喚起してるようですね。

→バイナリーオプション取引にあたってご注意ください!

 

ライフプロテクトシステム(LPS)は大丈夫なんでしょうか?

 

ということで、この「ライフプロテクトシステム(LPS)」の実態を口コミと評判を含めて徹底調査していきます。

 

 

結論を先に言うと、

詐欺ということはないとは思いますが、個人的には「ライフプロテクトシステム(LPS)」はオススメしません。

 

その理由は以下の2つになります。

  • バイナリーにはデメリットがある
  • 利用者の口コミ・評判がない

 

おかもん
今回の記事では『ライフプロテクトシステム(LPS)』がオススメできない理由を徹底解説します。
是非、最後までお付き合いください。

 

▼ 当ブログ限定の2つの特典をプレゼントします ▼

 

ライフプロテクトシステム(LPS)ってどんな内容?

 

まずは、ライフプロテクトシステム(LPS)ついてどんな内容なのか、詳細情報を調査していきます。

 

ライフプロテクトシステム(LPS)の概要

 

まずは、ライフプロテクトシステム(LPS)の詳細情報を知るために、

ランディングページ(LP)やLINE登録後に見れる動画を確認してみました。

 

その内容を簡単にまとめると、

  • 1万円を1年で2280万円にする投資システム
  • 累計692名が使用している
  • 1回の作業がたった5分で完結
  • スマホ1台でOK

ということでした。

 

これだけ聞くと稼げそうだと感じますが、

この投資システムの中身はバイナリーオプションです。

 

「バイナリーオプションは稼げない!」と言うつもりはありませんが、

ギャンブル性の高い投資対象であることも事実です。

 

実際、バイナリーオプションが金融商品として認められている先進国はアメリカ・オーストラリア・日本の3ヵ国だけです。

 

その他の国ではギャンブル性が高いということで、政府が禁止してるという現状があります。

 

つまり、バイナリーオプションを投資対象とする場合は、慎重に検討した方が良いということですね。

 

 

さて、このライフプロテクトシステム(LPS)ですが、

AIを使った投資システムと紹介されてますね。

 

ただ、その投資システムが

  • サインツールなのか
  • 自動売買ツールのようなものなのか
  • ミラートレードなのか

肝心の中身については説明がありませんでした。

 

また、信頼できる実績データも確認できません。

 

一応、こういった単発のトレード履歴はありますが、

 

単発のトレード履歴

 

取引日が1年以上前ですし、これだけ見せられても継続的に勝てるのかも分かりません。

 

というか、よく見てみると1回の掛け金が10万円ですね。

かなりハイリスクな運用をしてるようです。

 

これでは一瞬で資金を溶かしかねないので注意が必要そうです。

 

 

なお、LINE登録後に見れる全5話からなる動画を見た後に分かるのですが、

どうやらライフプロテクトシステム(LPS)を使うには22万円の参加費が必要なようです。

 

これだけの費用が掛かるのであれば、稼げる確証が欲しいところですね。

 

 

特定商取引法に基づく表記について

 

続いて、特定商取引法(特商法)に基づく表記について確認します。

 

特商法に基づく表記とは、ネット商取引の中では特に確認するべき事項で、

契約時や、契約・登録後の保障やルールを、金銭の受け渡しが行われる前にしっかり取り決めるための法律です。

 

もしこの特商法の記載がない、もしくは、不備がある場合、あなたが不利益を被っても自己責任になってしまうので注意して下さいね。

 

さて、このライフプロテクトシステム(LPS)にも特商法の記載がありましたので、確認してきましょう。

 

販売者:永山 和樹

所在地:神奈川県鎌倉市城廻467-9

メールアドレス:info☆binary-school.jp(☆は@に置き換えてください)

電話番号:080-3089-9949

返金申請期間:入会日から180日~200日

返金可能な期間:3カ月間のコミュニティ期間終了後から3カ月以内(コミュニティ期間中の返金は対応不可となります)

返金保証の条件
1.入会後3ヶ月以内にセミナーに参加する。
2.最低20回ルール通りに実践する。
(リアルトレード最低金額5000円/20トレード完了時点で履歴とエントリーポイントを提出)

返金方法
上記条件を満たしても、利益を出せなかった場合は【info☆binary-school.jp】(☆を@に置き換えてご使用ください)にご連絡頂くことで返金処理を行わせていただきます

表現、及び商品に関する注意書き:本商品に示された表現や再現性には個人差があり、 必ずしも利益や効果を保証したものではございません

 

この特商法の表記を見ると、

  • 企業名がない
  • 電話番号が携帯電話のもの
  • 住所を調べると古い一軒家のもの

ということが分かりますね。

 

これらのことより、企業ではなく個人で販売していると考えられます。

 

また、返金の条件についても記載がありますね。

1度でも利益が出てしまった場合は返金対象外となるようですね。

 

当然ではありますが、何でもかんでも返金してくれるというワケではないので、参加には慎重な検討が注意が必要そうです。

 

 

ライフプロテクトシステム(LPS)がオススメできない2つの理由

 

ライフプロテクトシステム(LPS)は、個人的にはオススメできません。

その理由を一つ一つ解説します。

 

バイナリーのデメリット

 

このライフプロテクトシステム(LPS)の中身が詳しく分からないので何とも言えないのですが、

 

恐らく、

  • 自動売買ツールのようなサービスを提供してくれる
  • コミュニティでトレードルールを教えてくれる

だと思われます。(スマホ1台で完結できると書いてるので、サインツールではないと思います。)

 

いずれにしろ、問題点があるといえますので解説しようと思います。

 

自動売買ツールであった場合

 

もし、ライフプロテクトシステム(LPS)が自動売買ツールであった場合、約定が滑る可能性を考えなければなりません。

 

自動売買ツールは、ツールが相場の状況に合わせて自動でエントリーしてくれるシステムですが、

デバイスのスペックや通信速度によってはエントリーがズレることがよくあります。

 

バイナリーをやったことがある人なら分かると思いますが、

1秒でもエントリーがズレれば勝敗は変わってきます。

 

ライフプロテクトシステム(LPS)がこのあたりの弱点を克服してるのかは分かりませんが、

システムの中身すら分からない状態なので警戒しておいた方が良いでしょう。

 

コミュニティでトレードルールを教えてくれる場合

 

コミュニティなどに参加させて、トレードルールを教えてくれる場合についても問題があります。

 

それは、あくまでトレードは自分の判断でしなければならないという点です。

 

自動売買ツールのようにシステムが自動でエントリーするわけではないので、

「こういった相場になったらエントリーしましょう」みたいなことを言われても、

チャートに張り付く必要がありそうですし、それにエントリーするのは自己判断になるので、参加者全員が同じ結果になるとはいかないでしょう。

 

 

利用者の口コミ・評判がない

 

このライフプロテクトシステム(LPS)が本当に稼げる案件であれば、よい評判で溢れているはずなので調べてみました。

 

結果は、グーグルやSNS等では利用者の口コミ・評判は見つかりませんでした。

 

この時点で、あまりオススメはできませんが、

どうしてもライフプロテクトシステム(LPS)に参加してみたいのであれば、

実際に利用者のレビューが出てきてからでも遅くはないでしょう。

 

 

結論

 

以上の調査結果をまとめると、

  • バイナリーにはデメリットがある
  • 利用者の口コミ・評判がない

という結果になりました。

 

僕は実際にライフプロテクトシステム(LPS)を使ったわけではないので、

蓋を開けてみたらメチャメチャ稼げるシステムと言う可能性もあるかもしれませんが、

確証のないものに22万円もの費用は出せません。

 

個人的にはライフプロテクトシステム(LPS)を使ってみたいとは思いませんでした。

 

 

まとめ

 

このサイトをご覧になっているということは、副業を探している方や将来のお金が不安になられている方がほとんどだと思います。

 

副業案件や、投資の自動売買システム、サインツール等は山ほどあり、ピンからキリまでの値段で販売されていますが、本当に稼げるのはごく一部です。

 

悲しいことですが、中には悪質でお金を払わせて音信不通になる業者もいます。

 

このようなサービスや商品を利用する前に以下の2つの条件に当てはまっているか、調べて見た方がいいでしょう。

  • 長期的に利益を出し続けていること
  • 利用者が1,000名以上いて継続者がいること

 

悪質なものはネットで書き込みがされていますので参考にするのがいいです。

 

投資・副業の悪質詐欺にはくれぐれも気を付けましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

〓〓  最後に  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

もし、

アナタの本業が労働時間12時間以上でブラック企業で休みも少ない・・・。

ボーナスがない・・・。

 

ただ、

時間はあまりなくても副業で本気で稼ぎたい!!

現状を打破したい!!

 

と本気で思うのなら、僕と同じ副業を1度試してみるのも良いと思います。

 

僕は、新卒で入った会社が超ブラック企業でプライベートもないような働き方でした。

 

そんな会社に嫌気がさして今すぐにでもやめたいぐらいだったのですが、やめると生活費もなくなってしまう・・・。

 

そんな中、模索して出てきたのが「 アフィリエイトやFX 」で、色々と挑戦してみたのですが、どうもうまくいきませんでした。

 

そりゃ会社で働きながら、副業を頑張るなんてもってのほかで、そんな時間もないですよね。

 

そこで僕が目を付けたのが「 自動売買ツール 」です。

 

正直、世の中にはツール提供者が設けることしか考えていないツールばかりでしたが、何十万と支払って入ったコミュニティで提供されていたツールがすごくパフォーマンス良かったんですね。

 

僕自身、より高みへ行こうと今は知識に投資してビジネスを拡大させたりしていますが、本来であれば、もっと早く自動売買ツールに出会えていたらと思っていました。

 

こんな僕のように「 副業をやる時間がないけど、今の会社をすぐに辞めれるくらいの資金力を稼いでおきたい! 」という方のために、僕は自動売買ツールの運用をオススメします。

→オススメのFX自動売買ツールはコチラ

 

僕の公式LINEでは、お得な情報のお届けや、質問に対してのお返事など様々なことを提供しています。

 

ご質問等あればお気軽にご連絡ください!

 

 

もし、あなたが、

  • ネットビジネスで稼いでみたい!
  • 本物のFX自動売買ツールを使ってみたい
  • シンプルにお金が欲しい

という方は、おかもんに相談して下さい。

 

副業歴7年の期間で、たくさんの失敗と成功を経験してきましたので、きっとアドバイスできると思います。

 

▼ 副業に関する質問やお悩みも気軽にどうぞ ▼

 

ご登録いただいた方に、

以下の2つのコンテンツも特典としてプレゼントします。

 

「ただポチるだけのウソみたいな本当の即金術 」

「たった2週間で6万円の収益をGETした極秘手法 」

 

noteで4,000円で販売実績のある商品ですので

副業に挑戦したいという方は是非、受け取って下さい!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事