こんにちは!おかもんです。

 

今回は、様々な実績を叩き出してきたアニマルシリーズから

新型FX自動売買ツール(EA)『スコーピオンV1.0』

がリリースされました。

 

アニマルシリーズをご存じない方のために軽く説明しておきますね。

 

アニマルシリーズは僕のブログでも一部紹介してますが、平均月利30%の実績を持つEAコロナ相場で年利200%の実績を持つEAなどをリリースしているシリーズです。

 

 

そんな実績を持つEAを数々リリースしている開発元から、新たなEAが出るというのは、非常に期待が持てますよね。

 

今回はそんな期待のEA『スコーピオンV1.0』が

  • どんなEAか?
  • 他のアニマルシリーズ同様に稼ぐことができそうか?

を徹底検証していきます。

 

おかもん
この記事の最後に、『スコーピオンV1.0』を無料で、しかも特典付きで入手する方法も教えますので、是非、最後までお付き合いください!

 

▼当ブログ限定の特典情報あり▼

 

FX自動売買ツール『スコーピオンV1.0』の概要は?

 

『スコーピオンV1.0』の詳細についてまとめてみました。

価格
無料
対応通貨
GBP/USD、GBP/JPY 2通貨ペア対応
(2通貨同時運用が可能)

ロジック
変則型ナンピンEA(マーチンなし)

証券会社
FxBeyond

最低必要証拠金
10万から可能

(任意にロット数を設定可能)
想定月利
ローリスク運用で月利20~50%
ミドルリスク運用で月利60~100%

FX自動売買ツール『スコーピオンV1.0』の特徴とは?

 

今回の新型EA『スコーピオンV1.0』は他のEAとどう違うのでしょうか?

 

その違いを1つずつご紹介していきます。

ロジックの特徴

 

これまでのEAは順張りなら順張り、逆張りなら逆張りの一色単なロジックであることが多いです。

 

しかし、『スコーピオンV1.0』は最適なエントリータイミングを見極めて、

逆張りと順張り両方に対応してくれます。

これにより、機会損失が無くなるメリットがあります。

 

そして、これも重要なのですが、『スコーピオンV1.0』は

マーチンは行いません。

 

マーチンはハイリターンな手法でありながら、資金ショートの確立が跳ね上がるので、安定運用を目指すなら、マーチンはオススメできないと言えますね。

 

プライスアクションを取り入れたEA

 

『スコーピオンV1.0』はナンピン系のEAになります。

 

しかし、通常のナンピン系EAのように、決まったナンピン幅でナンピンをするわけではありません。

 

EAがプライスアクション(相場とローソク足の勢い)を見ながら再エントリーを自動で判断してくれるので、リスクを抑えた運用ができます。

 

つまり、『スコーピオンV1.0』はEAではありながら、

裁量要素も加わった画期的なシステム

になってます。

 

自動トレーリング機能の導入

 

通常のEAは決められた利確幅に達した時に利確されます。

 

しかし、『スコーピオンV1.0』は、利益を追及していく為に

トレーリング機能

を導入してます。

 

トレーリング機能とは?

トレーリング機能とは、決められた利確幅を超えたら、その都度、利確幅を更新していき、もし、次の更新ポイントまで到達せず価格が戻った場合でも、直近の更新ポイントで自動で利確される機能です。

 

つまり、

決められた利確幅に囚われず、相場が伸びれば伸びるほど大きく利益を取ることができる

機能です。

 

この機能があることによって、

ボラティリティの高いほど大きな利益が期待できます。

 

対応通貨の特徴

 

他のEAではドル円、ユロドルが通貨ペアとして選択される事が多いです。

 

しかし、『スコーピオンV1.0』はポンド系通貨「GBP/USD」「GBP/JPY」に特化したEAです。

 

GBP(ポンド)は、ドル・ユーロ・円に次いで世界で4番目に取引量が多く、更に、ボラティリティが高く変動しやすい通貨です。

 

ボラティリティが高いと聞くとリスクが高いイメージが先行する人もいると思います。

 

しかし、『スコーピオンV1.0』は先程解説した「プライスアクションの判断」や「自動トレーリング機能」が備わっているので、

ボラティリティの高さを生かしながら、高利益と安定性の両方を追求できるEAです。

 

 

FX自動売買ツール『スコーピオンV1.0』の実績はどうなの?

 

『スコーピオンV1.0』のロジックを解説しましたが、気になるのは「稼げるかどうか…?」だと思います。

 

そこで、このEAの実績を検証していきます。

 

バックテスト結果

 

『スコーピオンV1.0』の直近1年間のバックテストデータを見ていきます。

 

なお、運用条件は、ローリスク運用(初期ロット0.1)、証拠金1万ドル(約110万円)です。

 

GBP/JPY 平均月利34%

 

GBP/USD 平均月利34.5%

 

このバックテストデータを見ると、

このコロナ相場でも一度も溶けず、利益を出し続けてくれてます。

 

この『スコーピオンV1.0』は順張りと逆張りの両方対応しているので、レンジ相場・トレンド相場どちらでも利益を出すことが可能なのが強みの一つです。

 

それは、年間平均勝率約75%、ローリスク運用でありながらPF(総利益÷総損失)が1.5~1.6という数字からも見えてきますね。

 

気になる『スコーピオンV1.0』の運用実績

スコーピオンV1.0』の稼働実績を週ごとにTwitterで配信中!
フォロー大歓迎♪
月ごとの運用成績は以下の記事でまとめてます。

充実したバックアップ態勢

 

『スコーピオンV1.0』は無料で入手できるFX自動売買EAですが、

他には見られないしっかりとしたサポートがあります。

 

サポートLINEでバックアップ

 

FXの知識があまりない方であっても、サポートチームがLINEで不明点を教えてくれます。

 

また、サポートLINEでは3,000円かかりますが、EAの設置代行サービスを利用できます。

 

安心のコミュニティ

 

『スコーピオンV1.0』には開発者・運営・利用者がつながっているコミュニティがあります。

 

スコーピオンV1.0の開発者や運営、

FX初心者から経験豊富なベテランまで、

幅広く参加しているコミュニティです。

 

もし分からないことがあっても、コミュニティで質問すれば的確なアドバイスがもらえます

 

更には、重要な経済指標を発信してくれたり、トレードの注意喚起など行ってくれます。

 

初心者の方でもFXのノウハウを学びつつ、安心してトレードに取り組むことができますね。

 

 

FX Beyondってどんな証券会社?

『スコーピオンV1.0』で使用する証券会社はFXBeyondです。

 

証券会社の中では新興業者ですが、金融ライセンスも所持しており、利用者が広まっている信頼できる業者です。

 

更に、FX Beyondは出金処理が非常に早く、また、クレカ入金にも対応しているため、ユーザーの評価も高いです。

 

 

いずれも評判が良いので、使用するうえで問題ないと言えます。

 

FX Beyondについて、詳しく知りたい方はコチラをご覧ください↓↓

 

 

『スコーピオンV1.0』運用特典!

 

今なら、当ブログ経由での登録で

『入金50%ボーナス』

という破格のボーナスがもらえます!

 

10万円入金なら15万、100万円入金なら150万円で運用できるということです!

 

この機会に是非、ご利用ください。

 

 

『スコーピオンV1.0』の注意点は?

 

『スコーピオンV1.0』は優秀な自動売買ツールで、自信を持ってお勧めできますが、

僕が実際に使用して感じた、運用する上で注意することを紹介します。

 

ロットの設定を適切にする事

 

スコーピオンV1.0では、証拠金に対する適切なロットが定められています。(すべての自動売買ツールで言えることですが・・・。)

 

しかし、利益を求めるあまり、推奨ロット以上でツールを回すと資金が溶けるリスクが跳ね上がるので、ご注意下さい。

 

スコーピオンV1.0を使う際は、推奨ロット数か、もしくはそれ以下で運用することをオススメします!

 

 

必ず余剰資金で運用すること

 

最初に断っておきますが、

どんな優秀なEAも完全自動で運用できるものはありません。

 

巷には「完全自動で運用できるEAです!」と宣伝しているものも散見されますが、100%嘘です。

 

完全ほったらかしで運用すれば、いつかは資金が溶けてしまうのですので、

適宜、EAの稼働停止や、場合によっては損切りを入れる判断をしなければなりません。

 

前述した通り、そのタイミングについては「情報共有コミュニティ」から適切なアドバイスがされるので、そこは安心できるのですが、

 

もし生活資金にまで手を出してEAを運用してしまうと、

 

精神的に損切りなどが出来なくなってしまって、最終的に資金を溶かしてしまうといったことが起こりえます。

 

FXの経験がない方はピンと来ないかもしれませんが、

 

生活資金に手を出す

精神的余裕がない

損切りしないといけないときに、
「反転するかも」という根拠のない考えを持ってしまう

資金を溶かす

 

といったパターンに陥りやすいので(特にFX初心者)、

精神的余裕を持たすためにも余剰資金で運用することをオススメします。

 

 

まとめ

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

話が長くなってしまいましたので、今までの情報を簡単にまとめます。

 

メリット

  • プライスアクションの判断や自動トレーリング機能を導入することで、ボラティリティの高さを生かしながら、高利益と安定性の両方を追求が可能
  • 順張りと逆張りの両方対応しているので、レンジ相場・トレンド相場どちらでも利益を出すことが可能
  • 今なら当ブログ経由でシステム使用すると、入金ボーナス50%が付いてきます。

 

運用実績

  • 年間平均勝率約75%、ローリスク運用でありながらPF(総利益÷総損失)が1.5~1.6という数字を出してくれてます。

 

万全なサポート態勢の完備

  • サポートLINE情報共有コミュニティが完備されてるので、初心者の方でも安心です!

 

証券会社

  • FX Beyondを使用します。出金処理も早く、ユーザーの評価も高いです。

 

デメリット

  • 損切りは手動で行わなければなりません。
  • ロット設定は適切に行うことをオススメします。

 

 

『スコーピオンV1.0』を無料で入手する方法は?

 

『スコーピオンV1.0』を利用したい方は、

下記のアイコンからLINEに友だち登録していただき、「スコーピオン希望」と一言メッセージをください。

 

折り返し詳細を返信しますので、メッセージの内容に沿って手続きの方をお願いします。

 

今なら特典として、

  • ただポチるだけのウソみたいな本当の即金術
  • たった2週間で6万円の収益をGETした極秘手法
  • 0から30万円資金調達プログラム

を無料でお渡ししています。

軍資金集めにご活用ください♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

よくある質問

 

おかもん
知りたい質問をクリックすると、回答が表示されます。
Q:『スコーピオンV1.0』は本当に無料ですか?
A:本当です。
使用後も料金が請求されることはありません。
しかし、当然ですが、運用資金はご自分で用意してください。
Q:運用資金はいくらからですか?
A:5万円からですが、余裕を持った資金管理がおすすめです。
また、当ブログ経由で『スコーピオンV1.0』をお申込みされた方は、50%入金ボーナスを付けることができるようになりましたので、この機会にどうぞ!
Q:パソコンなしでも大丈夫ですか?
A:Windowsの環境を用意できるのであれば、スマホだけでも設定はできなくはないです。
しかしながら、パソコンご用意した方が良いです。
Q:Macでも大丈夫ですか?
A:Windowsであれば使えますが、Macの場合は使えません。
ただし、FX自動売買EAはVPS(バーチャル・プライベート・サーバー)を使うことをオススメします。
VPSを使用する場合は、Windowsであろうと、Macであろうと問題ありません。
Q:すでにFXビヨンドの口座を持っていますが、スコーピオンV1.0の運用は可能ですか?
A:可能です。
その際は、追加口座リンクをお送りいたしますので、「追加口座希望」とメッセージをお願いします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事