Grand Chariot Platinum(グランシャリオ プラチナム)

 

こんにちは!おかもんです。

 

今回はバイナリーの自動売買システムについてですが、

  • 完全自動で運用できる
  • ローリスク・ハイリターンを実現してくれる

というエゲツない案件になってます。

 

のちほど、詳しく解説しますが、

今までのバイナリーシステムとは一線を画す仕様

となってます。

 

 

最初に言っておくと、

僕はバイナリーの自動売買システムが大嫌いですw

 

というのも、

バイナリーの自動売買システムですが、

  • 約定が滑るリスクが高く、エントリーのコントロールが難しい
  • マーチンを掛けるので、いわゆるコツコツドカンに陥る場合が多い
  • 自動売買システムを使うと、口座凍結になる可能性がある

といった欠点があり、

 

僕もバイナリーの自動売買システムを数々使ってきましたが、

稼げた試しがありません!

おかもん
噓八百を並びたてて宣伝するものが、なんと多いことか…。

 

僕も多くの自動売買システムを使用したり、

または紹介したりする関係上、

 

自動売買のシステム開発者たちと話をする機会も多いのですが、

 

彼らが、

エンジニア

FXや仮想通貨、オンカジなんかと比べると、

バイナリーの自動売買システムを開発するのが段違いでムズイ…。

と、口をそろえて言うほど、

バイナリーの自動売買システムの開発は簡単ではないってのが現実なんですよね…。

 

 

まぁ、こう書くと、

あなた

じゃあ、バイナリーの自動売買なんか紹介するなよ!

とツッコまれそうなんですが、

 

これらの痛すぎるデメリットが、

すべて解消されたらどうでしょうか?

おかもん
ヤバすぎですよねw

 

今回のバイナリーの自動売買システムは、

超優秀なエンジニアたちが頑張ってくれて、デメリットを徹底的に排除してくれてます。

とはいっても、

  • なにがそんなに凄いの?
  • そもそもバイナリーってなに?
  • デメリットはないの?

って感じで、疑問点も多いと思うので、

システムの詳細を1つ1つ解説していきます。

おかもん
こんなシステムは他にないので、必ず最後まで読んでください。

 

 

バイナリーってなに?

バイナリーを知らない方のために、

どんな投資家を軽く説明しますね。

 

バイナリーとは、

  • 為替の価格が下がると利益を得られる「チケット」
  • 為替の価格が上がると利益が得られる「チケット」

このいずれかを購入し、

 

結果が予測通りになれば、

掛け金の1.8~2倍が払い戻される仕組みです。

 

例えば、今の為替レートが5分後に上がるか下がるかを予想して、

お金を投資するということですね。

 

バイナリーオプションとは?
参照元:https://gentosha-go.com/articles/-/40212

 

「二者択一」の投資方法で、

勝ち続ければ倍々で資金が増えていくので、

初めて投資する人にとっても人気の投資法です。

おかもん
含み損もないし、即金性も高いですからね。

 

 

システムの概要

さて、システムの詳細を解説する前に、

概要についてザックリまとめていきます。

 

システム名:Grand Chariot Platinum(グランシャリオ プラチナム)

ロジック:勝率重視・回数重視の2つ

マーチン;ノーマーチン

勝率:月間平均勝率60%

証券会社:ハイロードットコム

動作環境:VPSで運用可能
お名前ドットコムFX専用VPS(8ギガ) or  シンクラウドデスクトップforFX(5ギガ) のみ

必要証拠金:3万円

 

さて、それでは詳細の解説にいきましょう。

 

 

Grand Chariot Platinum(グランシャリオ)が利益を出す理由

さて、概要をざっと紹介しましたが、

バイナリーの自動売買システムを使ったことがある方なら、

バイナリー経験者

このシステムやばくね?

というのが第一印象だと思います。

 

とはいっても、バイナリーに触れたことがない方からすると、

そのヤバさがイマイチよく分からないと思いますので、

 

今回のシステムの特徴について1つ1つ解説していきます。

 

コツコツドカンの心配なし!ノーマーチンで運用可能

 

まず、このシステムですが、

ノーマーチンで運用できます。

おかもん
というか、「ノーマーチン推奨」です

 

マーチンとは

負けるたびに次の取引額を倍にすることで、1回でも勝てばそれまでの損失を取り戻し、利益を出すことを目指します。

ただし、マーチンの回数を増やすほど、負けた時の損失が大きくなります。

 

冒頭でも触れたように、巷にあるバイナリーのシステムは、

マーチンをとることを前提としてます。

おかもん
この「マーチン」が、利益を溶かすの要因になってきます。

 

マーチンをとると勝率を上げることができますが、

その分、リスクが跳ね上がることになります。

 

例えば、1000円でエントリーして、

5マーチンを掛けて負けた場合、

1回目:1000円

2回目:2000円

3回目:4000円

4回目:8000円

5回目:16000円

6回目:32000円

 

つまり63000円の損失となります。

おかもん
1回の負けで63回分の損失…。

 

これが、

バイナリー経験者

バイナリーはやめとけ…。

って言われる理由なんですが、

 

さっきも言ったとおり、

今回のシステムは「ノーマーチン」なので、

おかもん
大きな損失はなく、めっちゃ固い運用ができます。

 

更に、注目すべきは、

ノーマーチンなのに、勝率60%の実績!

という点になります。

 

もしかしたら、

あなた

いや、勝率60%って少なくね?

って思うかもしれませんが、

 

この勝率60%が凄いのは、

「ノーマーチンなのに」ということです。

 

巷にあるバイナリーツールだと、

ツール販売者

驚異の勝率90%オーバー!
驚愕のツールですよ!

なんて宣伝文句を見たことがありませんか?

 

ただ、これは「マーチンありき」の数字なんですよね。

 

さっきも言ったように、例えば5マーチンで運用した場合、

1回の負けで63回分の損失を喰らいます。

 

これがどういうことか分かるでしょうか?

 

5マーチン運用で勝率90%だと、

100回勝負したとすると、720回分の損失を喰らう計算になりますからね。

おかもん
システムとして破綻してるってことです。

 

こんな感じで、多くのバイナリーツールの販売者は、

結果をいいように虚飾してくるので注意しましょう。

 

 

さて、話を戻すと、

ノーマーチンで勝率60%がどれだけの結果をもたらすかというのは、

 

のちほど実際の稼働実績を載せますので、そちらをご覧下さい。

おかもん
机上の空論を言ってもしょうがないので、ちゃんとした実績を見ていただければと思います。

 

Grand Chariot Platinum(グランシャリオ)のロジック

 

さて、このシステムのロジックについて触れていきます。

 

バイナリーのロジックについて見てみると、

 

よく言われたりするのが、

  • CCIがこうだから上がる・下がる
  • RSIの数値がこうなら売り・買い
  • インジケーターのアラートがこうなったから順張り・逆張り

とか、まぁ、いろいろとそれらしいロジックを説明されたりしますよね。

 

例えば、他のバイナリーツールの販促ページなんかだと、

ツール販売者

RSIが~、ACCIとADXを考慮して~、ボリバンも入れて~、

もう、とにかく凄いんですぅ!

なんて宣伝文句を見かけることがあると思いますが、

 

実はバイナリーで勝つことで一番重要なのは、

  • 相場が意識される時間
  • 相場参加者の母数による動きの特徴
  • 過去統計に基づく普遍性

といったシンプルなところにあります。

おかもん

インジケーターなんかは1,2個いれておけば充分です。

たくさん組み込んだところで、かえって邪魔。

 

このあたりを念頭に置いたトレードロジックになってるのが、

このシステムの最大の特徴になってます。

 

 

で、もう1つの特徴があって、

このシステムですが、以下の2つのモードがあります。

 

勝率重視モード

 

5分判定で取引を行います。

 

特に普遍性の高いポイントでの取引のみを行うので、

安心して取引を積み重ねられます。

おかもん
負けが少ないので、見ていて安心できます。

 

ちなみに、2023年の1年間を見ると、

この勝率重視モードは63.67%と高い勝率を出してます。

 

勝率重視モード

 

回数重視モード

 

10分判定で取引を行います。

 

そこまで回数が増えるというワケではないですが

ストキャスティクスの指標を基にしたトレードも取り入れてます。

おかもん
なので、より裁量トレード感のあるエントリーをします。

 

ストキャスティクスとは

相場の買われ過ぎや売られ過ぎを判断できる指標のこと

 

相場がしっかりとかみ合ったときには、

勝率重視モードよりも、より大きな利益を狙えます。

 

 

どっちのモードがいいの?

 

さて、2つのモードを紹介したところで、

あなた

どっちのモードを使えばいいの?

って感じだと思います。

 

結論から言うと、

「どっちでもいい」です。

 

というのも、長い期間で考えた場合、

「勝率重視・回数重視で獲得する利益が大きく違う」

なんてことにはならない見込みです。

 

ただ、運用する上での安心感を考えると、

個人的には勝率重視モードの方で運用した方が良いと思います。

おかもん
負けが少ない方が、精神衛生上いいですからね。

 

 

Grand Chariot Platinum(グランシャリオ)の実績は?

 

さて、いろいろ説明したところで、

あなた

結局、どれくらい利益が出るの?

って感じだと思いますので、

2023年1月からの実績を公開します。

 

ちなみに、ハイローを使ったことがある方なら分かると思いますが、

 

以下の実績はハイローが出力するデータなので、

偽造のできない数字になってます。

おかもん
正真正銘のリアル実績ですよ。

 

運用実績1

運用実績2

運用実績3

 

上の条件は、

  • 運用資金20万円
  • エントリー金額10,000円

になります。

 

平均月間利益10万円くらいですね。

おかもん

もちろん、運用資金が増えれば、

利益も倍々で増えていきます。

 

ロジック解説のところでも触れたように、

このシステムは根拠のあるポイントでしかエントリーしないので、1日に5~10回程度しか取引しません。

おかもん
かなり堅い運用をする仕様になってます。

 

さらに、ノーマーチンなので、

安定的に資金を増やすことができるってことが分かると思います。

 

 

ちなみに、今回のシステムについては、僕も稼働させますので、

おかもん
実績は随時更新していきますね。

 

 

圧倒的なサポート体制

 

このシステムですが、

びっくりすくらいのサポート体制が整ってます。

 

1つ1つ解説していきますね。

 

 

継続的なアップデート体制の完備

 

FXや仮想通貨、株や競馬にいたるまで、

あらゆる投資ジャンルで自動売買システムが存在しますが、

 

その中でも、バイナリーの自動売買システムを開発するのが

段違いで難しいと言われてます。

 

というのも、

もちろん、利益の出るシステムの開発も簡単ではないのですが、

 

それ以上に、

システムを最適化するために、随時メンテナンスし続けなければなりません。

 

なぜかというと、

証券会社からすると、稼げる自動売買システムは使ってほしくないので、

高い頻度で対策が行われるんですよね。

おかもん

通常のFXや株取引と違って、

「利益が出る=証券会社の損失」となるからです。

 

 

なので、仮にリリース時に稼げるバイナリーシステムがあったとしても、

「稼ぎ続ける」というのが難しいのが現実なんですが、

 

このシステムは、

証券会社の事情や動きに合わせて、最適なアップデートを続けてます。

おかもん
優秀なエンジニアチームで抱えてるので、対応速度は群を抜いて早いですよ。

 

 

また、今回のシステムはVPSで稼働できるほど軽いので、

ラグがほとんど生じません。

おかもん
よくあるシステムだと、高性能なパソコンを使わないとラグが生じます。

 

 

更にいうと、

日々変わるプラットフォームによる約定問題などをリアルタイムで認識しているので、

 

変化に応じてベターなシステムにアップデートしてくれるのも、大きな強みになってきます。

おかもん

ここまでサポートしてくれるシステムなんて、

なかなかないですからね。

 

 

サポートLINEやオプチャの完備

 

サポートLINEとオープンチャットを用意してるので、

 

サポートLINEでは、

あなた

ツールの設置方法が分からない…。

などの疑問点があれば、しっかりとサポートが受けられますし、

おかもん

とはいっても、やることはインストールしてスイッチオンするくらいですけどね。

 

オープンチャットでは、開発者とユーザーが参加してるので、

活発なコミュニケーションや情報交換が行われています。

おかもん

もちろん、無理に発言する必要はありません。

見るだけでもOKです。

 

こんな感じで、

様々なユーザーの要望に対応できるような体制が整ってるので、

おかもん
安心して運用できますよ。

 

 

口座凍結は大丈夫?

 

よく、

あなた

自動売買システムを使うと、

口座凍結されるって聞いたけど大丈夫?

という質問をいただきますが、

 

結論から言うと、

口座凍結のリスクはほとんどありません。

 

たしかに、

自動売買ツールを使用して口座凍結されたという事例が紹介されたりしますが、

 

凍結される理由は、

人間ではありえない取引をする

からなんですよね。

 

例えば、

  • 1日何百回とエントリーする
  • 同時に複数の通貨ペアにエントリーする

など、

 

あきらかにツールなどを使用してる場合は、凍結リスクが出てきます。

おかもん
証券会社側から自動売買システムを利用してると判断されます。

 

 

今回のシステムは1日平均5~10回のエントリー数しかないので、

不自然な取引をすることはありませんし、

 

ロジックの説明でもあったように、裁量トレードに近いエントリーをするので、

おかもん
口座凍結されるリスクは、限りなく低いです。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

運用実績を見て、

このエグさに気づいた目鼻の効く投資家は参加してみてください。

おかもん
メリットを感じたら、投資したらいいと思います。

 

それとですが、

このバイナリーシステムは無料ではありません。

 

当然ながら、

  • システムの開発費
  • システムのメンテナンス
  • ユーザーのサポート

これらはタダではないので、参加費が掛かることはご理解ください。

 

ただ、運用実績を見てもらえば分かると思いますが、

システムを使えばすぐに元が取れるほどの実力があるので、

 

このエグさに気づいた目鼻の効く投資家は参加してみてください。

おかもん
メリットを感じたら、投資したらいいと思います。

 

 

日本の今の状況で会社だけの収入に依存してるのは、

かなり危ないと思いますが、

 

僕のブログを見つけてるということは、

「何かしら行動(投資や副業)を始めてる」

ことと思います。

 

ただ、もし今の時点で、

あなた

いや、何もしてないんだけど…。

というのであれば、少し危険かもしれません。

 

社畜だった僕が偉そうなことは言えませんが、

世界情勢や止まらない円安、テクノロジーの進化を考えれば収入源は増やしておくべきだと思います。

 

お金は全てではありませんが、

資本主義社会で「貧乏」だと自分や家族、周りも不幸にするので、

おかもん
稼ぐ!

というのは大事なことだと思います。

 

さっさと資産構築に動いて、

経済的な問題を解決すればラクになりますよ。

 

ちなみに、僕の同僚は給料頼りの会社員でしたが、

最近の日本経済のヤバさに気づいたみたいで投資を始めてました。

おかもん
結局は動いたもの勝ちです。

 

 

グランシャリオに利用するには?

ということで、

この自動売買システムに興味があるという方は、

下記の「おかもん公式LINE」にご登録していただき、

 

「グランシャリオ詳細希望」と1言メッセージお願いします。

→おかもん公式LINEはコチラ

おかもん

参加費を記事で公開はできないので、

LINEでお教えします。

もし、何か分からない点などありましたら、

おかもん公式LINEの方にメッセージ下さい。

おかもん

今回のシステムのこと以外でも大丈夫ですよ。

お気軽にお問い合わせください。

 

おかもん公式LINEはコチラ↓

 

Twitterでフォローしよう