こんにちは!おかもんです。

 

今回は、日給2万円以上稼げるという「キャッシュドリーム」について紹介します。

 

このキャッシュドリームは1日10分で、しかもスマホを数回タップすればOKらしいです。

 

本当にそれだけでお金が稼げるなら是非やってみたいですね。

 

そこで、この「キャッシュドリーム」が本当に宣伝通りの優良副業案件かどうか、口コミと評判を含めて徹底調査していきます。

 

 

結論を先に言うと、この「キャッシュドリーム」はオススメできません。

 

その理由は以下の3つになります。

  • ”悪質”なオプトインアフィリエイト業者である可能性が高い
  • 特商法の記載がない
  • キャッシュドリーム利用者の評判・口コミがない

 

おかもん
今回の記事では『キャッシュドリーム』がオススメできない理由を徹底解説します。
是非、最後までお付き合いください。

 

まずはキャッシュドリームの詳細情報を知るために、ランディングページ(LP)を確認していきます。

 

LPをまとめると、

  • 日給2万円以上が稼げる
  • スマホ1台あればOKで、やることは数回タップするだけ
  • 1日10分で大丈夫
  • 経験・知識不要

という内容でした。

 

全体的にかなりザックリしてますね・・・。

 

具体的なビジネスモデルや稼げるエビデンスデータについては一切説明がありません。

 

どうやって稼ぐかも分からないのに、LINE登録を促してくる時点で優良案件とは言えないですね・・・。

 

 

登録検証してみた・・・。

 

キャッシュドリームがどうやって稼ぐのか、詳細情報を調査したいので、実際に公式LINEに登録してみます。

 

登録すると、

  • connect(コネクト)
  • マネツク
  • 副業ポスト

この3つの副業・投資案件を紹介されます。

 

「connect(コネクト)」と「マネツク」に関しては、過去に調査した結果、稼げる可能性がかなり低いと判断した案件です。

 

 

またしばらくすると、怪しげな副業・投資案件がバンバン送られてきます。

 

どうやらキャッシュドリームはオプトインアフィリエイト案件のようですね。

 

オプトインアフィリエイトとは?

リスト取りしたLINE@やメルマガに広告を一斉配信して、閲覧・登録したら報酬が発生するといったものです。

要は、あなたが業者のLINE@に登録して、そこから配信される副業情報に登録したら、業者に報酬が入るという仕組みです。

この「オプトインフィリエイト=悪!」というワケではありませんが、色々な副業情報を送ってくるLINEは、広告収入だけを狙ったものである場合が多いです。

 

特定商取引法に基づく表記について

 

続いて、特定商取引法(特商法)に基づく表記について確認します。

 

特商法に基づく表記とは、ネット商取引の中では特に確認するべき事項で、

特商法は契約時や、契約・登録後の保障やルールを、金銭の受け渡しが行われる前にしっかり取り決めるための法律です。

 

もしこの特商法の記載がない、もしくは、不備がある場合、あなたが不利益を被っても自己責任になってしまうので注意して下さいね。

 

さて、キャッシュドリームのランディングページ(LP)に特商法の記載はありませんでした。

 

つまり、キャッシュドリームという副業案件は、どこのどういった企業が出しているのか分からないということです。

 

 

キャッシュドリームが稼げないと判断できる3つの理由とは?

キャッシュドリーム参加することはオススメできません。

 

その決定的な理由を解説していきます。

 

”悪質”なオプトインアフィリエイト業者である可能性が高い

 

公式LINEから送られてくる案件を確認してみると、

  • ビジネスモデルが不透明
  • 特商法の記載がない、あるいは不備がある。
  • ネット上の評判が悪い

という不審な点の多い案件でした。

 

稼げる可能性の低い案件を送りつけてくる時点で、悪質なオプトインアフィリエイト業者であることが分かります。

 

 

特商法の記載がない

 

キャッシュドリームはオプトインアフィリエイト案件になりますので、特商法の記載は法的に義務付けられてはいませんが、

しかし、特商法の記載がないということは、業者の住所や連絡先が分からないということです。

 

つまり、どこの業者がリリースした案件なのか分からないので、

 

もし、あなたがキャッシュドリームに登録して不利益を被ろうと、全てあなたの自己責任になりますので、注意して下さい。

 

キャッシュドリームに参加するのは非常にリスキーと言えますね。

 

 

キャッシュドリーム利用者の評判・口コミがない

 

キャッシュドリームが、もしランディングページ(LP)の触れ込み通りであれば、ネット上でもよい評判や口コミで溢れているはずなので調べてみました。

 

しかし結果は、利用者の良い口コミは一切ありませんでした。

 

それどころか、「稼げない」「詐欺案件!」などの注意喚起が目立つ有様です。

 

このことから見ても、キャッシュドリームは近づいてはいけない副業案件であることが分かります。

 

 

結論

 

以上の調査結果をまとめると、

  • ”悪質”なオプトインアフィリエイト業者である可能性が高い
  • 特商法の記載がない
  • キャッシュドリーム利用者の評判・口コミがない

 

この結果から、

キャッシュドリームは、高確率で稼げないと言うことが分かります。

 

少なくとも、スマホを数回タップするだけで、日給2万円が発生することはありません。

 

現状では、キャッシュドリームに参加することはオススメできません。

 

 

まとめ

 

このサイトをご覧になった人は、副業を探している方や将来のお金が不安になられている方だと思います。

 

副業案件や、投資の自動売買システム、サインツール等は山ほどあり、ピンからキリまでの値段で販売されていますが、本当に稼げるのはごく一部です。

 

悲しいことですが、中には悪質でお金を払わせて音信不通になる業者もいます。

 

このようなサービスや商品を利用する前に以下の2つの条件に当てはまっているか、調べて見た方がいいでしょう。

  • 長期的に利益を出し続けていること
  • 利用者が1,000名以上いて継続者がいること

 

悪質なものはネットで書き込みがされていますので参考にするのがいいです。

 

投資・副業の悪質詐欺にはくれぐれも気を付けましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

〓〓  最後に  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

もし、

アナタの本業が労働時間12時間以上でブラック企業で休みも少ない・・・。

ボーナスがない・・・。

 

ただ、

時間はあまりなくても副業で本気で稼ぎたい!!

現状を打破したい!!

 

と本気で思うのなら、僕と同じ副業を1度試してみるのも良いと思います。

 

僕は、新卒で入った会社が超ブラック企業でプライベートもないような働き方でした。

 

そんな会社に嫌気がさして今すぐにでもやめたいぐらいだったのですが、やめると生活費もなくなってしまう・・・。

 

そんな中、模索して出てきたのが「 アフィリエイトやFX 」で、色々と挑戦してみたのですが、どうもうまくいきませんでした。

 

そりゃ会社で働きながら、副業を頑張るなんてもってのほかで、そんな時間もないですよね。

 

そこで僕が目を付けたのが「 自動売買ツール 」です。

 

正直、世の中にはツール提供者が設けることしか考えていないツールばかりでしたが、何十万と支払って入ったコミュニティで提供されていたツールがすごくパフォーマンス良かったんですね。

 

私自身、より高みへ行こうと今は知識に投資してビジネスを拡大させたりしていますが、本来であれば、もっと早く自動売買ツールに出会えていたらと思っていました。

 

こんな僕のように「 副業をやる時間がないけど、今の会社をすぐに辞めれるくらいの資金力を稼いでおきたい! 」という方のために、僕は自動売買ツールの運用をオススメします。

→オススメのFX自動売買ツールはコチラ

 

僕の公式LINEでは、お得な情報のお届けや、質問に対してのお返事など様々なことを提供しています。

 

ご質問等あればお気軽にご連絡ください!

 

 

もし、あなたが、

  • ネットビジネスで稼いでみたい!
  • 本物のFX自動売買ツールを使ってみたい
  • シンプルにお金が欲しい

という方は、おかもんに相談して下さい。

 

副業歴7年の期間で、たくさんの失敗と成功を経験してきましたので、きっとアドバイスできると思います。

 

▼ 副業に関する質問やお悩みも気軽にどうぞ ▼

 

ご登録いただいた方に、

以下の2つのコンテンツも特典としてプレゼントします。

 

「ただポチるだけのウソみたいな本当の即金術 」

「たった2週間で6万円の収益をGETした極秘手法 」

 

noteで4,000円で販売実績のある商品ですので

副業に挑戦したいという方は是非、受け取って下さい!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事