GOファンド

 

こんにちは!おかもんです。

 

今回は「GOファンド」という投資信託について検証していきます。

 

このGOファンドについてですが、

調査しようと思ったきっかけはXの以下の投稿ですね。

 

う~ん…。

なかなかの成績ですね…。

 

GOファンドというのは投資信託を提供してる会社のようですが、

 

本記事では、

  • GOファンドってどんな投資信託なのか
  • GOファンドの怪しい評判について

という点について調査していこうと思います。

 

▼ 当ブログ限定の2つの特典をプレゼントします ▼

 

 

まずはGOファンドの概要について見ていきます。

 

最初に言っておきますが、

GOファンドが詐欺だと断罪する気は毛頭ありません。

 

確認したところ、

投資運用業・第二種金融商品取引業に登録されてる会社なので、資金の持ち逃げリスクは低いと思います。

おかもん
100%断言することはできませんが。

 

 

会社概要

 

さて、GOファンド株式会社の会社情報について見ていきます。

 

会社情報については以下の通りです。

会社名:GOファンド株式会社

設立 2020年3月

資本金:2億円(資本準備金含む)

業務内容:投資運用業、第二種金融商品取引業金融商品取引業者関東財務局長(金商)第3300号

加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

所在地:〒103-0026東京都中央区日本橋兜町8-1 FinGATE TERRACE 6F

 

設立が2020年なので、

かなり新しい会社ということになりますね。

 

また、金融庁のホームページで確認したところ、

投資運用業・第二種金融商品取引業に登録されたのが2021年になってます。

おかもん
会社実績としてはこれからといったところでしょうか。

 

 

ただ、最初に言ったように、

しっかり金融庁の登録もされてるので、

おかもん
よくある投資詐欺会社ということはなさそうですね。

 

 

GOファンドの投資内容について

 

次にGOファンドがどんな投資なのか見ていきましょう。

 

GOファンドの投資の種類としては、

投資信託になりますね。

 

投資信託を大別すると、

  • 特定の指数に連動してるインデックスファンド
  • 市場平均を上回る運用益を目指すアクティブファンド

の2つに分けられます。

 

で、このGOファンドについては、

積極的に運用して高い利回りを目指すアクティブファンドに該当します。

おかもん
ちなみに、みんな大好き「S&P500」はインデックスファンドになります。

 

 

では、GOファンドの特徴はというと、

  • 日本・米国・欧州における金融商品への分散投資と、株式・債券への分散投資
  • 独自に開発した統計学的な投資手法を用いて、投資対象を機動的に売買
  • 年利15%以上のパフォーマンスを目指す

とのことです。

おかもん
これだけを見ると、なんとなく稼げそうな雰囲気…。

 

このなかで注目すべきは、

年利15%以上を見込めるという点ですよね。

おかもん
アクティブファンドの中でも高い方じゃないでしょうか?

 

 

GOファンドの手数料について

 

GOファンドの手数料はどうなってるのでしょうか?

 

投資信託では利回りも重要ですが、

「手数料がいくらなのか」という点も着目しなければなりません。

おかもん
利回りがどんなに高くても、手数料が高ければうまみは少ないですよね。

 

 

ということで、GOファンドの手数料を見てみると、

管理報酬(信託報酬):年率2%

成功報酬:運用益の30%

となってます。

 

つまり、1000万円を1年間運用して15%の利益が出たとすると、

 

運用益 150万円-管理報酬 20万円-成功報酬 45万円

実質の利益 85万円

 

となりますね。

おかもん
手元に残る利益は半分ちょいですね…。

 

ちなみに、ポピュラーなアクティブファンドである

アライアンス・バーンスタインの米国成長株投信Bコース

の手数料が信託報酬1.727%のみなので、

 

GOファンドの手数料は高めに設定されてることが分かります。

 

 

GOファンドの怪しい評判について

 

調べてみると、

GOファンドには怪しい評判もあるようですね。

 

まず、怪しいという評判が立ってる理由ですが、

  • 成績を公表してない
  • 代理店契約してる会社が怪しい

の2点になると思われます。

 

 

成績は非公表

 

年利15%以上を目指してるGOファンドですが、

過去の運用実績については非公開となってますね。

おかもん
当然、ホームページにも記載はありません。

 

SNS上でも、

といった声が散見されます。

おかもん
公表されてないってことは、結果はお察しですよね…。

 

ただでさえ会社実績も浅いのに、

運用実績すら明示されてないのは不安要素ではあるんじゃないでしょうか…。

 

 

悪質マルチで活動してた株式会社united styleとの関係

 

次に怪しいと感じる点が、

株式会社united styleと代理店契約を交わしてることですね。

https://twitter.com/aruaru_Sagishi/status/1750103226010202508

 

投稿文にも書かれてるように、

株式会社united styleといえば、

  • D9
  • レブキャピタル
  • アルケミスト

の勧誘活動を行ってた会社になります。

おかもん

いずれもポンジスキーム系の投資詐欺案件ですね。

集団訴訟の準備もされてるようです。

 

この件は投資界隈では非常に有名ですので、

GOファンドが、この件についての事実を知らずに契約を交わしてるということはないかと思われます。

おかもん
GOファンドとマルチとの関わりについての怪しい噂も出てきてる模様…。

 

 

これに加えて、

  • 頻繁に勧誘のセミナーを行ってる
  • 人気TikTokerを使って勧誘ウェビナーに誘導してる

という点も怪しさに拍車がかかってる状態じゃないでしょうか。

 

 

結論

 

さて、GOファンドについて見てきましたが、

個人的には投資したいとは思いませんでした。

 

成績非公表とのことでしたが、

Xの投稿によれば「2年連続-45%」だそうです。

 

2年連続-45%

 

この投稿内容が事実であれば、

GOファンドは非常にリスクの高い投資手法を使ってると予想できます。

おかもん
「分散投資=リスクが低い」というワケじゃないことに注意が必要です。

 

その他にも、

  • 会社実績が薄い
  • 手数料が高すぎる
  • 成績を公表してない

という点を考慮すると、

リスクとリターンが伴ってない気もしますね。

 

もしアクティブファンドに投資するのでしたら、

少なくとも過去の実績を公表してる案件に投資した方が良いでしょう。

 

 

稼ぎ方は色々ありますし、

 

どれが良い悪いとかはありませんが、

「稼ぎやすいのかどうか?」

は明確にあるので、

 

ホントに稼ぎたいなら、

稼ぎやすい方法を選びましょう。

 

 

最後に

 

今回は「GOファンド」について解説してきました。

 

僕は、こんな感じで色々な副業・投資案件についての実態を調べてますけど、

 

その記事を書くきっかけは、

「○○に参加したんですけど、大丈夫なんでしょうか…?」

っていう読者さんからのお悩み相談からなんですよね。

 

僕自身もブラック企業の底辺労働者だったので気持ちが分かるんですが、

お金や時間に余裕がないと冷静な判断なんてできないですよね…。

 

なので、もし今のあなたがお金や時間がなくて冷静さを失ってるなら、

僕が実際に稼いでるMAMやPAMMを使って不安を解消して下さい↓

→初心者にオススメのPAMM・MAM

 

ちなみに、これらの投資案件に投資してる人達の専用グループも大いに盛り上がってますよ↓

参加者の声1

参加者2

 

もしあなたがFIREを目指してるんだったら、時間のかかりすぎるインデックス投資だけじゃなくて、

利益率の高いMAM・PAMMに投資すると加速的に資産を増やすことができますよ。

 

僕が紹介してるMAM・PAMMに関しては、

  • 完全無料で参加できる
  • 永久に使えるサポートが受けられる
  • 1000人規模の運用者コミュニティ付き

などなど、かなり手厚いので投資初心者でも安心です。

→初心者にオススメのPAMM・MAM

 

「何をするか?」を決めるのはあなたですが、『稼げる案件』と『稼げない案件』は明確に分かれてます。

 

結局のところ、優秀な投資案件に「出会うか・出会わないか」が重要になってくるので、冷静に判断しましょう。

 

それと、問い合わせも多いので書いておきますが、

投資よりもブログやSNSで稼ぎたいならこちらの記事を見てみて下さい↓

→継続報酬を掴め!月利7桁を目指せる『XMアフィリエイト』が初心者にオススメな理由を徹底解説!

 

▼ 副業に関する質問やお悩みも気軽にどうぞ ▼

 

Twitterでフォローしよう