詐欺FXブローカーBull Marketsに注意!

 

こんにちは!おかもんです。

 

今回は「Bull Markets」というFXブローカーについて検証していきます。

 

ついこの間も記事にしましたが、

外国人による投資詐欺が大流行しております。

おかもん
ぶっちゃけ、コロナよりタチが悪いと思う…。

 

前に書いたのは仮想通貨詐欺でしたね。

 

今回はFX投資詐欺になります。

おかもん
他にも株や金などを利用して詐欺を働く場合もあります。

 

で、外国人が運営する詐欺集団ですが、

基本的に投資系オープンチャットで投資をするよう勧誘されます。

 

このオープンチャットへの誘導方法は以下の通りです。

  • SNSで株予想をしてるアカウントから誘導される
  • YouTubeやインスタ等の広告から誘導される
  • 勝手にオープンチャットに参加させられる

おかもん
これ以外にも、オープンチャットへの誘導方法は多々あるようですね。

 

 

今回、調査する「Bull Markets」は、

オープンチャットで勧められるFXブローカーですね。

 

当ブログで断定するということはあまりないのですが、

調査した結果、「Bull Markets」は100%詐欺ブローカーだと判断できました。

 

ということで、

  • 投資詐欺グループがユーザーをはめ込む手法
  • Bull Marketsが詐欺だと断定できる理由

について徹底解説していきます。

 

▼ 当ブログ限定の2つの特典をプレゼントします ▼

 

さて、まずは「Bull Markets」の口座に入金させ、

ユーザーの資金を詐取するるまでの流れについて解説していきます。

おかもん
実際に詐欺被害にあった人たちからの相談内容を元に解説しますね。

 

オープンチャットでの流れ

 

集客方法としては、

  • インスタなどのSNS広告
  • 勝手に投資系グループLINEに入らされる

といった感じで、いずれもオープンチャットに誘導していくようです。

 

ちなみに、インスタ広告については、

いまニュースでも話題になってる「なりすまし広告」が主となってるようです。

 

なりすまし広告1

なりすまし広告2

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240425/k10014432921000.html

 

おかもん
詐欺広告を放置しているメタ社が訴えられるという記事ですね。

 

 

他にも投資系オープンチャットへの導線はあるようなのですが、

 

この詐欺グループのオープンチャットでは、

  • 大物投資家を名乗る「先生役」
  • 先生役を補助する「アシスタント役」

の2人が必ず登場するようです。

おかもん
ちなみに、2人とは限らず、

3~4人である場合もあるとのことです。

 

で、この2人に加えて、

サクラと思しきメンバーのヨイショコメントと共に、

投資の解説をしていくようです。

おかもん
人物名については、入るグループによって変わる模様…。

 

 

グループ内では、

先生役が株投資に関する解説を通して参加者の信頼を得て、

 

そのうち、FXの話題に切り替えて、

先生役

トレンドが来てる!見込み利益は150~200%!

などの煽り文句で、FX投資を促してくるんだとか…。

 

詐欺グループのオープンチャットの様子

↑上の画像のように、サクラが先生役盛り上げつつ投資を促してきます。

 

更に、そのメッセージを皮切りに、

オープンチャットのメンバーたちが、

  • 所有不動産を抵当に入れて3000万投資
  • 1000万円単位で入金
  • 毎日のように増資を促してくる

という感じで、

大口の投資を煽るようなコメントを競い合うように投稿する流れだそうです。

おかもん
まぁ、十中八九サクラなんでしょうけど…。

 

 

なお、サクラと思しきメンバーから、

グループに所属しておきながら投資しない人たちに対して、

サクラ

グループに居るのに何で投資しないの?
先生を信じられないんだったら今すぐグループ抜けろ!

と、「まるで投資しない奴は悪!」かのように断じてくる始末…。

おかもん
やり口が新興宗教みたいですね…。

 

 

入金までの流れ

 

さて、オープンチャットを見て、

被害者

投資してみよっかな

と思わせた後は、投資金を入金させる段階に移ります。

 

投資金の入金については、

アシスタント役との個別LINEで案内されることが多いですね。

 

以下は投資詐欺グループに騙された被害者の方から入手した

アシスタント役との個別LINEのスクショになります。

 

上野哲夫の個別LINE

 

上の文章を見ると、

日本語的におかしな部分が多々ありますね。

 

  • 敬語だと思ったら、急にタメ語になる
  • 唐突に倒置法を使う
  • 妙に格式ばった日本語を使う

って感じで、不自然な点が多いですね。

 

しかも、上野哲夫を名乗るアシスタント役の肩書も、

  • 国際外国為替取引所の投資顧問
  • Meta Trader4投資顧問
  • 国際取引所の投資顧問

という感じでコロコロ変えてきてます。

おかもん
Meta Trader4投資顧問は、さすがにムリがあるでしょw

 

恐らくですが、

これらの文章はChatGPTのような文書生成AIで作ったものを、

そのままメッセージとして投稿してると思われます。

おかもん
なので、上野哲夫の中の人は外国人である可能性が高いでしょうね。

 

で、実際に入金させる段階になると、

以下のようなやり取りが行われます。

上野哲夫の個別LINE1

見ていただければわかると思いますが、

指定してきた口座情報が、

口座名義:ナカシマショウ

受取人:モリレオト

となってますね。

 

どう見ても個人口座です…。

 

普通は会社名義の口座に振り込ませるんじゃないでしょうか。

おかもん
収納代行業者とかの口座とかに振り込むのが一般的です。

 

ここまでのやり取りを見ると、

怪しい点だらけですね。

 

 

で、いよいよ出金する段階になると、

正体を現してきます。

 

以下が出金時のやり取りです。

上野哲夫の個別LINE2

相談者さんは、

以前に少額での出金申請をした際は、

問題なく出金できたのですが、

 

再度、利益分を出金しようと申請を掛けると、

上のメッセージにあるように、

上野

口座資金の50%を保証金として支払え!

と要求してきます。

 

  • システムが異常を検知したため
  • 顧客の資金を守るため

などと言い訳を並び立ててますが、

 

出金するのに保証金が必要なんてことは、

通常ではあり得ませんからね。

おかもん
保証金を支払った段階でトンズラする腹積もりでしょうね…。

 

以上が詐欺グループによる

集客~資金の詐取までの流れになります。

おかもん

詐欺の方法としては、お粗末な部類にはなりますが、

耐性のない方なら引っかかる可能性も大いにあります。

 

 

海外FXブローカー「Bull Markets」について

 

さて、今度は詐欺グループが勧めてくるFXブローカー「Bull Markets」について調べてみます。

→Bull Marketsの公式サイト

 

まず、このBull Marketsですが、

金融ライセンスを保有してません。

 

公式サイトの方には、

ムワリ国際サービス機構により認可および規制され、ライセンス番号T2023380を持つ会社であるExpertPro Ltdにより運営されています。

と書かれており、

あたかも金融ライセンスを保持してるかのように表現してますね。

金融ライセンスを保持してるかのように表現

 

たしかに、運営元のExpertPro Ltdは、

ムワリ国際サービス局(コモロ連合)の登録を行っていますが、

 

この機関では、

金融デリバティブ取引に対して有効な規制を提供していません。

おかもん

つまり、詐欺ブローカーでも容易に登録できるってことになります。

 

ちなみに、

  • FxBitCapital
  • Ventorus

などの詐欺ブローカーもムワリ国際サービス局に登録してます。

おかもん

ぶっちゃけ、この機関は詐欺ブローカー御用達の側面もあるので注意しましょう。

 

 

というか、そもそもですが、

Bull Marketsの会社登録国がセントルシアなのに

FXブローカーとして登録してる国がムワリって、

おかもん

どう考えてもおかしいですよね…。

 

 

これらの不審点を鑑みるに、

Bull Marketsは詐欺ブローカーだと判断できます。

 

 

結論

 

さて、「Bull Markets」を勧める詐欺グループについて見てきました。

 

言うまでもありませんが、

100%稼げないので関わるのはやめておきましょう。

 

稼げるどころか、

資金を騙し取られるだけです。

 

いずれにしろ、

Bull Marketsを勧めきたら「詐欺」だと断定していいでしょう。

 

FXは稼ぎやすい投資の1つではありますが、

月利150~200%の利益を出すのは至難の業です。

おかもん
ギャンブルに近いトレードをするより他にありません。

 

安定的に稼ぐのであれば月利10%前後が現実的ですね。

おかもん
月利10%でも凄いですけどね。

 

当たり前ですが、

甘い誘惑には気を付けるようにしましょう。

 

 

最後に

 

今回は「Bull Markets」について解説してきました。

 

僕は、こんな感じで色々な副業・投資案件についての実態を調べてますけど、

その記事を書くきっかけは、

「○○に参加したんですけど、大丈夫なんでしょうか…?」

っていう読者さんからのお悩み相談からなんですよね。

 

僕自身もブラック企業の底辺労働者だったので気持ちが分かるんですが、

お金や時間に余裕がないと冷静な判断なんてできないですよね…。

 

なので、もし今のあなたがお金や時間がなくて冷静さを失ってるなら、

僕が実際に稼いでるMAMやPAMMを使って不安を解消して下さい↓

→初心者にオススメのPAMM・MAM

 

ちなみに、これらの投資案件に投資してる人達の専用グループも大いに盛り上がってますよ↓

参加者の声1

参加者2

 

もしあなたがFIREを目指してるんだったら、時間のかかりすぎるインデックス投資だけじゃなくて、

利益率の高いMAM・PAMMに投資すると加速的に資産を増やすことができますよ。

 

僕が紹介してるMAM・PAMMに関しては、

  • 完全無料で参加できる
  • 永久に使えるサポートが受けられる
  • 1000人規模の運用者コミュニティ付き

などなど、かなり手厚いので投資初心者でも安心です。

→初心者にオススメのPAMM・MAM

 

「何をするか?」を決めるのはあなたですが、『稼げる案件』と『稼げない案件』は明確に分かれてます。

 

結局のところ、優秀な投資案件に「出会うか・出会わないか」が重要になってくるので、冷静に判断しましょう。

 

それと、問い合わせも多いので書いておきますが、

投資よりもブログやSNSで稼ぎたいならこちらの記事を見てみて下さい↓

→継続報酬を掴め!月利7桁を目指せる『XMアフィリエイト』が初心者にオススメな理由を徹底解説!

 

▼ 副業に関する質問やお悩みも気軽にどうぞ ▼

 

Twitterでフォローしよう