こんにちは!おかもんです。

 

今回は、2022年注目のビジネスと謳っている「シャッタービジネス(shutter business)」について紹介します。

 

このシャッタービジネス(shutter business)は画像とAIで収益化ができるそうなのですが、本当に稼げるんでしょうか?

 

気になる方もいらっしゃると思いますので、「シャッタービジネス(shutter business)」について徹底調査していきます。

 

 

結論を先に言うと、この「シャッタービジネス(shutter business)」は全くオススメできません。

 

その理由は以下の3つになります。

  • 詳しい副業内容や稼げる実績データがない
  • 特商法に書かれている内容が怪しい
  • ビルドアップ(Build Up)の評判・口コミが酷い

 

おかもん
今回の記事では『シャッタービジネス(shutter business)』がオススメできない理由を徹底解説します。
是非、最後までお付き合いください。

 

▼ 当ブログ限定の2つの特典をプレゼントします ▼

 

シャッタービジネス(shutter business)ってどんな内容?

 

まずは、シャッタービジネス(shutter business)についてどんな副業案件なのか、詳細情報を調査していきます。

 

シャッタービジネス(shutter business)の概要

 

まずは、シャッタービジネス(shutter business)のランディングページ(LP)で詳細情報を確認してみましょう。

 

LPの内容をまとめると

  • 画像×AIで収益化
  • お持ちの画像や撮影した写真がお金になる
  • 参加方法は2ステップ
  • 2022年注目のビジネス

ていう感じです。

 

ホントにこれだけぐらいです。

 

具体的に何をするのか、稼げる実績データも何もありません。

 

そもそも、2022年注目のビジネスと書いてますが、何を根拠にそんなこと言ってるのでしょうか?

 

それから、以下の画像のように、2021年人気の副業ランキング第1位らしいのですが、

 

 

どこの調査会社がどんな調査方法で出した結果なのでしょうか?

 

正直、このランディングページ(LP)だけでは謎しかありませんので、実際に公式LINEに登録して、調査を続けたいと思います。

 

 

登録検証してみた・・・。

 

公式LINEに登録してみます。

アカウント名は「お家でお仕事」です。

 

登録すると、何の挨拶もなく、いきなり以下のボタンが送られてきます。

 

 

言われるがままタップすると、「さとみ」というアカウントに誘導されます。

 

 

すると、リンクが送られてきたので、開いてみると以下の副業案件のランディングページ(LP)に飛ばされまた・・・。

 

 

つまり、結論はシャッタービジネス(shutter business)は「ビルドアップ(Build Up)」という副業案件に誘導するためだけの窓口だったようです・・・。

 

 

特定商取引法に基づく表記について

 

続いて、特定商取引法(特商法)に基づく表記について確認します。

 

特商法に基づく表記とは、ネット商取引の中では特に確認するべき事項です。

 

特商法は契約時や、契約・登録後の保障やルールを、金銭の受け渡しが行われる前にしっかり取り決めるための法律です。

 

もしこの特商法の記載がない、もしくは、不備がある場合、あなたが不利益を被っても自己責任になってしまうので注意して下さいね。

 

さて、シャッタービジネス(shutter business)ですが、特商法の記載はありませんでした。

 

まあ、「ビルドアップ(Build Up)」という副業案件に誘導しているだけなので、なくても問題ないのですが・・・。

 

恐らく、シャッタービジネス(shutter business)のローンチ元はビルドアップ(Build Up)の運営だと思われます。

 

 

シャッタービジネス(shutter business)がダメと判断できる2つの理由とは?

 

シャッタービジネス(shutter business)は、はっきり言ってオススメはできません。

 

その決定的な理由を解説していきます。

 

詳しい副業内容や稼げる実績データがない

 

まず、ランディングページ(LP)に詳しい副業内容や稼げるデータが一切ありません。

 

このように、詳細情報を隠して、ただ「稼げます!」だけをアピールして集客するような案件で、稼げた試しはありません。

 

このシャッタービジネス(shutter business)も同様に、稼げる可能性は限りなく低いのでオススメはできません。

 

 

ビルドアップ(Build Up)がそもそも稼げない

 

これが一番の理由なのですが、

そもそもビルドアップ(Build Up)という副業案件で稼ぐことは99.9%不可能です。

 

その理由は以下の記事で詳しく説明していますので、興味があればご覧ください。

 

結論

 

以上の調査結果をまとめると、

  • 詳しい副業内容や稼げる実績データがない
  • ビルドアップ(Build Up)がそもそも稼げない

 

この結果から、

シャッタービジネス(shutter business)は、高確率で稼げないと言うことが分かります。

 

現状では、シャッタービジネス(shutter business)に参加することはオススメできません。

 

 

まとめ

 

このサイトをご覧になった人は、副業を探している方や将来のお金が不安になられている方だと思います。

 

副業案件や、投資の自動売買システム、サインツール等は山ほどあり、ピンからキリまでの値段で販売されていますが、本当に稼げるのはごく一部です。

 

悲しいことですが、中には悪質でお金を払わせて音信不通になる業者もいます。

 

このようなサービスや商品を利用する前に以下の2つの条件に当てはまっているか、調べて見た方がいいでしょう。

  • 長期的に利益を出し続けていること
  • 利用者が1,000名以上いて継続者がいること

 

悪質なものはネットで書き込みがされていますので参考にするのがいいです。

 

投資・副業の悪質詐欺にはくれぐれも気を付けましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

〓〓  最後に  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

もし、

アナタの本業が労働時間12時間以上でブラック企業で休みも少ない・・・。

ボーナスがない・・・。

 

ただ、

時間はあまりなくても副業で本気で稼ぎたい!!

現状を打破したい!!

 

と本気で思うのなら、僕と同じ副業を1度試してみるのも良いと思います。

 

僕は、新卒で入った会社が超ブラック企業でプライベートもないような働き方でした。

 

そんな会社に嫌気がさして今すぐにでもやめたいぐらいだったのですが、やめると生活費もなくなってしまう・・・。

 

そんな中、模索して出てきたのが「 アフィリエイトやFX 」で、色々と挑戦してみたのですが、どうもうまくいきませんでした。

 

そりゃ会社で働きながら、副業を頑張るなんてもってのほかで、そんな時間もないですよね。

 

そこで僕が目を付けたのが「 自動売買ツール 」です。

 

正直、世の中にはツール提供者が設けることしか考えていないツールばかりでしたが、何十万と支払って入ったコミュニティで提供されていたツールがすごくパフォーマンス良かったんですね。

 

私自身、より高みへ行こうと今は知識に投資してビジネスを拡大させたりしていますが、本来であれば、もっと早く自動売買ツールに出会えていたらと思っていました。

 

こんな僕のように「 副業をやる時間がないけど、今の会社をすぐに辞めれるくらいの資金力を稼いでおきたい! 」という方のために、僕は自動売買ツールの運用をオススメします。

→オススメのFX自動売買ツールはコチラ

 

僕の公式LINEでは、お得な情報のお届けや、質問に対してのお返事など様々なことを提供しています。

 

ご質問等あればお気軽にご連絡ください!

 

 

もし、あなたが、

  • ネットビジネスで稼いでみたい!
  • 本物のFX自動売買ツールを使ってみたい
  • シンプルにお金が欲しい

という方は、おかもんに相談して下さい。

 

副業歴7年の期間で、たくさんの失敗と成功を経験してきましたので、きっとアドバイスできると思います。

 

▼ 副業に関する質問やお悩みも気軽にどうぞ ▼

 

ご登録いただいた方に、

以下の2つのコンテンツも特典としてプレゼントします。

 

「ただポチるだけのウソみたいな本当の即金術 」

「たった2週間で6万円の収益をGETした極秘手法 」

 

noteで4,000円で販売実績のある商品ですので

副業に挑戦したいという方は是非、受け取って下さい!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事