こんにちは!おかもんです。

新たにFXのMAMシステム『アラジン』リリースされました!

この『アラジン』は

  • アルドノアシステム
  • ガイアシステム
  • シンデレラビヨンド

これらのシステムの運営がリリース元です。

上記のシステムでは、公表されている実績データに疑問点があったり、他システムの利用規約をパクッていたり等々

様々な問題点があり、とてもおすすめできるものではありませんでしたが、今回の『アラジン』は

「そのあたりは解消したのか?」

「稼げるのか?」

を検証してみました!

アラジンの「売り」から検証してみた!

『アラジン』のキャッチコピーは

  • 誰でも簡単に
  • スマホだけあれば稼げる
  • 想定月利5%~15%
  • 安心して利用できる証券会社を採用

を謳っているようです。

これら1つ1つから『アラジン』が過去作と違って信用できそうか検証してみます。

誰でも簡単に スマホだけあれば稼げる

『アラジン』はMAMです。

要は、あなたの口座の資金をトレーダーがあなたの代わりに取引して資金運用を行うというものです。

EAの様にシステムの設置を行う必要がないため、

  • 誰でも簡単に
  • スマホだけで

に間違いはないようです。

本当に稼げるか?

想定月利5%~15%で稼げるのか?

という点ですが、利益を出せるかどうかはトレーダーの実力に左右されます。

そこで、トレーダーの情報を探しました。

結果は…

調べつくしましたが、見つかりませんでした・・・。

もし、トレーダーの情報が分かりましたら、追記しようと思いますが…

しかし現時点では、稼げるかどうかについてはちょっと懐疑的です…。

証券会社に問題あり?

まず『アラジン』を紹介している記事に概要がありましたのでご覧ください。

概要によれば、証券会社にCXCを利用すると書かれています。

MAMの場合、A-book方式の証券会社であることはとても重要です。

しかし、CXCでは出金トラブルがSNS上で多く報告されています。

このように

  • 出金拒否
  • 出金までに時間がかかる
  • 規約の突然変更

などの複数のトラブルが報告されていました。

A-book方式だから安心!と言われてもMAMは特にトレーダーが優秀かつ証券会社が信頼できるものでなければいけません。

なぜなら、MAMは完全にお金を預ける運用方法です。

利益が出てもトラブルが頻発するような証券会社にお金を預けたいとは思わないですよね。

出金拒否の詳しい原因は分かりませんが、ユーザーの利用規約違反の可能性が濃厚です。

CXCではスキャルピングが全面的に禁止されています。

ここで気になったのは、スキャルピング判定が明確でなく、例えば1ロット4回の連続取引がスキャルピングと判定され出金拒否された方もいるようです。

もちろん『アラジン』でスキャルピング判定が起こる可能性も十分ありますし、そのあたりのリスクヘッジをどう行うのかも気になります。

まとめ

結論として、今のところ『アラジン』はオススメできるようなシステムではなさそうです。

その理由として

  1. 同一運営元で過去に他システムの利用規約をパクる
  2. 同一運営元で過去に紹介実績に疑問点あり
  3. アラジンで利用する証券会社(CXC)に出金拒否疑惑あり
  4. トレーダー情報がない

『ガイア』『シンデレラビヨンド』の二の舞になりそうです…。

MAMでは証券会社の信頼性トレーダーの実力で長期的に稼げるかをしっかり判断しましょう!

 

僕のオススメのMAMは『ZOO』『サバンナ』

トレーダーの質も良く、証券会社も信頼できます!

興味のある方は下の記事もご覧ください!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事